クミコオオシマの日記帳

2ピースバンド暮葉のギターボーカル クミコオオシマがつらつらと書きます。日々のことやお知らせ、ちょっとしたまとめ、あとはラーメンの記録とか。ね。

すっかり秋だね。みんなちゃんと寂しがってる?潰れた銀杏よけて歩いてる?

こないだ、この世の終わりみたいな夕焼けを見た。雨雲の黒と陽の赤の空で、おまけに湿度が高くて、頭が痛くて、今まで生きてきた中で一番気持ち悪い夕焼けだった。

ライブをしばらくやらない間に、少しずつこれからの準備をしている。嘘、あんまり進んでいない(笑) 楽しみでしょうがない!って気持ちは無いけど、それくらいが良いかなと思う。穏やかな波の方が漂っていて気持ち良い。高い波に乗った時の景色はすごく綺麗で素晴らしいけれど、やみつきになるけれど、うまく水面に戻れずにいつも溺れてしまうから。そうやって溺れた時はそれこそ、この世の終わりみたいな気分だ。暗くて、息苦しくて、誰もいなくて、魚に嘲笑われ、自分が吐き出した泡はひとつずつ天に昇って死んじゃう。あーやだやだ。

だからね、私は目の前の楽しそうな波に乗らない代わりに、生まれたワクワクを小さな炎になるまで抑えて、静かな熱を愛するのよ。