クミコオオシマの日記帳

2ピースバンド暮葉のギターボーカル クミコオオシマがつらつらと書きます。日々のことやお知らせ、ちょっとしたまとめ、あとはラーメンの記録とか。ね。

欲張りだから

心が落ち着く場所が多すぎる。自宅、職場、雑な飲み屋、洒落込んだカフェ、ライブバー、ライブハウス、車の中、電車の中、公園のベンチの上、上質なソファの上、どこにいても偽りのない私…の、はずなんだけど、場所によって空気の色や重さが違いすぎて、戸惑うことが多い。

芯が強くないから、何かに属したいと思ってしまう。まだまだ私は弱いから、自分はこういう人間であるという枠を作ろうとしてしまう。

居場所があるのは素敵なこと。でも、自分の居場所はここ!と一度決めてしまえば、そのほかの場所には溶け込めない。欲張りと言われたらそれまでだけど、私は今好きな場所を自分の行動圏から追い出したくない。

心の中に、たったひとつ情熱が欲しい。私の中にあるのはパラパラとした火の粉。あっちこっちに飛んでいっては、ここがいい、いやあそこに行きたいと言って落ち着かない。幼い子どもみたいだ。その子らをみんなひとつにして、ガラスの球体の中に閉じ込めたい。静かに強く燃える炎に育てて、その熱で歩いて行きたい。火の粉たちが行きたがっていた場所どこへでも、その熱で歩いて行きたい。

 

(ガラス割れるんじゃないの?ってツッコまないでね、頭の中ではなんだってやりたい放題なんだから)