クミコオオシマの日記帳

2ピースバンド暮葉のギターボーカル クミコオオシマがつらつらと書きます。日々のことやお知らせ、ちょっとしたまとめ、あとはラーメンの記録とか。ね。

ライナーでのレコ発を終えて

2018.3.10  高円寺Club Liner

Barペガサス vol.353 クミコオオシマpresents 忘れてはいけない街を去る レコ発 (長い笑) 無事終了しました! 遊びに来てくれた皆様、共演者の皆様、支えてくれたフタッフの方々、きっかけをくれた翔馬さん、ありがとうございました。感謝。

あっという間に終わってしまいましたね。イベントに身体も心も預けていたような感じです。CDもたくさん旅立って、嬉しいです。あの時ライナーにいた人全員から勇気と優しさを受け取りました。本当に本当にありがとうございました。

いつも音楽が寄り添ってくれています。ここでいう音楽というのは、私の音楽に関わる人やお店、そこでの言葉なんかも全て含めたものです。心に湧いて来るぶつける場所のない想いを受け取ってくれるのはいつも音楽でした。死にたくてどうしようもない時に命を伸ばしてくれたのは音楽でした。これを聴けたから今まで生きていて良かった、と命を肯定させてくれたのも音楽でした。そして今も私は音楽に生かされています。

この度レコ発を企画するに当たって、今までの出来事を何度も振り返りました。つらいことの方が圧倒的に多かったように思います。しかしその振り返りの中で生まれた感情はとっても前向きなものでした。ネガティブな気持ちを撒き散らしながらどうにか歩いていた私を、許し、見守り、たまーに叱ってくれた人たちへの感謝の気持ちです。お店の人もお客さんも友達も、みんなみんなです。本当に。

これをまたひとつのスタートに、もっともっと音楽をやりたいです。少し胸を張って歩けます。私は心の猫背を音楽に正してもらっているのです。

みんなありがとう。

 

 

(演者がひとり急遽欠席になりましたが、彼は彼なりの理由があったようです。私も何度も許してもらって来ました。彼のことは許してやってくださいませ。クミコからの小さなお願いです。)