クミコオオシマの日記帳

2ピースバンド暮葉のギターボーカル クミコオオシマがつらつらと書きます。日々のことやお知らせ、ちょっとしたまとめ、あとはラーメンの記録とか。ね。

mob

仮タイトルGame、去年初めて企画ライブをしたあとに作った曲。最近ライブで歌うようになった。ギターが難しくて曲を作ってからライブで出来るようになるまで期間が空いてしまったけど、時間をかけて温めるのも悪くないね。

 

これは、病気と、やけくそ自己肯定の歌。解離性障害の症状のひとつに離人というのがあって、まあサラッと言えば幽体離脱みたいなもの、視点が身体の外に出る。自分が歩いているのを一歩後ろから見ている。喋っているのを斜め上から見ている。だいぶ不快。この症状とは長い付き合いで、いつか離人症の歌を書こうと思っていた。

去年の11月にフライトで初めて企画ライブをして、良いライブができて「ああ、私も自分で企画して良いイベント作れるようになったんだ」って、自信になった。この気持ちのまま歌を書こうと思って、歌詞を書き進めるうちに離人の話と混ざってきた。

離人の症状が出てる時って、自分の身体の感覚がほとんどない。別の部屋からゲームのコントローラーで身体を動かしているような気分。仮にゲームだったとして、私は絶対主人公ではないなと。そんな気持ちからこのタイトルがついた。

 

主人公じゃないけど、モブキャラはモブキャラなりに地に足つけて生きていきたいよね。病気の苦しみやそれのせいでできないことも沢山あるけど、自分にできることに目を向けたいよね。そういう歌です。ここまで時間がかかったな、ほんと。

 

嘆くのは簡単で、諦めるのには慣れてて、やっぱり人間簡単で馴染みのある方を選んでしまうから自分を変えるのは大変だ。でも、変えた先にこうやって歌ができたり素敵な思い出が増えたりするから、よかった。

 

暮葉でCDを作る準備をしています。mobも入ります。ライブでもどんどんやっていきたい。

 

キチッとした発表はもう少し先に。楽しみにしててね。