クミコオオシマの日記帳

2ピースバンド暮葉のギターボーカル クミコオオシマがつらつらと書きます。日々のことやお知らせ、ちょっとしたまとめ、あとはラーメンの記録とか。ね。

根を張って暮らしたいってセリフが何かの映画にあったと思う。

東京の西側に住んでいる。都心はちょっと遠い。幕張メッセなんかものすごく遠い。府中のライブハウスによく出演するのはそういうわけです。

大学の寮があるからという理由で山口から上京したときこのあたりに住み始めて、結局ずっと同じ駅の周りをぐるぐると回るように引っ越している。上京してもう5年半。今でも仮住まいのつもり、のはずなんだけど、なんだかこう、お店や道の確認で地図を見ていると意外にもここらの土地に愛着があることに気付く。日常的な会話で土地や道の名前が出てくるのが楽しかったりする。

事情によりふるさとがふたつあるのだが、今住んでいるこの街もそれらに並びうるような気がするのだな。これはかなり、私の中の重大な変化ではなかろうか。

 

 

自分はあまりタフではない、というかタフのタの字もない、いやtoughのtの字もないという方が正しいのか?なんかもう色々正しくないよね(笑) まあそんなことはどうでも良いんですけど、強くない人間なのでルーツが欲しいのですよ。根を張りたいという本能的な欲があります。じゃないとフラフラ不安定になるから。それを探し求めて荒れに荒れ狂った時期もありました。そんな私がとうとうこの地を心の拠点と定め、根を張ろうとしているようなのです。

根を張れたらどうなるかと言うと、あくまで想像だけど、落ち着きます。すごく単純。幹の下に支えができるので、落ち着きます。音楽に使う時間、増やせそう。会いたい人、もっとたくさん会えそう。嬉しい。

 

(先日ツイッターで告知した大事なCDと大事なライブの話は、また別の記事でしっかり書きますので、ちょっとお待ちください)

 

この文章、眠り薬を飲んだ後にスマホ画面をなぞって書いています。こういうの良くないと言われているんだけど(薬を飲んでから下手に起きてると奇妙な行動に出る副作用とか、ものによってはあるらしいから。詳しいことはお医者に聞いてネ) 寝付きの悪い私にとって布団に入ってから眠るまでの数時間っていうのはゆっくり考え事をしたりまとまった文章を書くための貴重な時間なんだよな。

一度眠ったら10時間ぐらい寝ちゃうし。毎日だよ?(笑) 燃費悪すぎ。でもこれくらい寝ないと体が使い物にならないから10時間睡眠のリズムで暮らすことにしている。会社員を続けられなかった理由のひとつはこの体質であろう…。何を今更。振り返ってめそめそするのはもう飽きたんでしょ。進みましょう。

 

タイトルの映画はたぶんレオンです(笑)